top of page

【プロジェクト失敗】なぜ技術調査がスケジュール遅延に繋がったのか?プロジェクト失敗の裏にある3つの原因と解決策とは?


失敗しないプロジェクトマネジメントの秘訣を教える女性コンサルタント

プロジェクトマネージャーとして、初めてプロジェクトを担当すると、失敗する可能性が高いものです。


失敗は避けられないものではありませんが、失敗した経験から学び、次回は成功に向けた改善を行うことができます。


そこで、iPM naviとChatGPTがコラボレーションして、あなたに向けたスキルアップできるコラムを配信しています。


このコラムでは、失敗プロジェクトの事例を元に初心者プロジェクトマネージャーが陥りがちな問題点や改善方についてアドバイスをしていきます。


以下の方にオススメのコラムです!!


・プロジェクトマネージャーになりたい方

 

・現在プロジェクトを進めている方

 

・プロジェクトマネジメントに関する知識やスキルに自信のない方

 

・初めてプロジェクトを担当する方 

 

・プロジェクトの成功に向けて改善を考えている方 是非、このコラムを参考にしてみてください。

 

監修:プロコンサル Yuichiro Hayashi 2000年に大手コンサルファームBにジョイン。 同社の創業時からパートナーとして、セールス・コンサルティングとあらゆる組織で活躍しビジネスの拡大に貢献。 2005年にコンサルファームを設立。総数2,000以上のプロジェクトに携わり、経験したプロジェクトの検証と分析から『現場で使えるノウハウやリスク情報』を法人顧客やフリーランスPMOに提供。 2020年に大手クラウドソーシング 取締役としてジョイン。大手コンサルファームBでのセールススキルを活かして同社スタートアップサービスの拡大に貢献。

 

目次:


1.はじめに

プロジェクト失敗から学ぶプロジェクトマネジメント! 初心者プロジェクトマネージャー直面した問題は、事前の技術調査の範囲を間違えてスケジュールが遅延したことでした。 このコンテンツでは、その問題の原因と具体的な解決策を紹介します。 プロジェクトオーナーとの対立や再度の技術調査による工数超過など、失敗から得られる教訓とプロマネの知恵について探っていきましょう。

2.失敗プロジェクトの事例
プロジェクトの失敗を分析する情勢コンサルタント

2.1.プロジェクトのスコープと体制 ・クライアントは大手求人メディア ・クライアントの情報システム部で基幹業務の新規開発を実施 ・顧客管理、メディア管理、営業管理がシステム化対象 ・中堅SierのA社が開発全般を請け負う ・開発体制は業務チーム、基盤チーム、テストチーム、管理チームで構成 ・プロジェクトマネージャーはA社の佐藤(PM初心者) 2.2.失敗プロジェクトの内容 現在の作業は、詳細設計工程です。 「事前の技術調査の範囲を間違えてスケジュールが遅延する」という問題が起こりました。

当該工程が50%経過したときに、基本設計工程で機能設計の品質を担保するために事前に技術調査を行いましたが、調査の範囲が間違っていたことに気づき、詳細設計が停滞していました。 そこで初心者プロジェクトマネージャーは、プロジェクトオーナーにプロジェクト計画の見直しを求めました。

しかし、プロジェクトオーナーは「正しく技術調査を行いプロジェクトを立て直してほしい!」とクレームがありました。 初心者プロジェクトマネージャーは、この問題を回避することができず、 ・プロジェクトが中止になった。 ・再度、技術調査を行ったことで大幅な工数の超過が起こった。 このようにプロジェクトが破綻して失敗に終わりました。 **守秘義務により企業名・団体名・個人名等は架空名称となります。

3.失敗の原因
プロジェクトの失敗が明確になり倒れた初心者プロジェクトマネージャー

この原因は、以下の通りでした。 (1)事前の技術調査を行う作業工数が間違っていた。 (2)事前の技術調査を行う対象業務が間違っていた。 (3)事前の技術調査を行ったシステムエンジニアのスキルが低かった。

4.ChatGPTのアドバイス
AIがプロジェクトの問題を解決する

ChatGPTが失敗プロジェクトの事例と3つの失敗の原因を元にして、様々なデータを収集し分析した結果から解決策を導いています。 (1)正確な工数見積もりでスケジュール遅延を回避する 提案の解説: 技術調査の作業工数を正しく見積もり、リアルなスケジュールを立てることが重要です。 これには経験やデータ分析の活用が欠かせません。 また、工数見積もりの際には余裕を持った見積もりを行い、予期せぬ問題に対応できる余地を確保しましょう。 正確な工数見積もりはスケジュールの遅延を回避し、プロジェクトの成功に繋がります。 (2)適切な技術調査の範囲を明確にする 提案の解説: 技術調査を行う対象業務を明確に定義することで、調査の範囲を間違えるリスクを軽減できます。 これには関係者とのコミュニケーションが不可欠です。 (3)スキル向上でプロジェクトの品質向上を図る 技術調査を担当するシステムエンジニアのスキル向上は重要です。 定期的なトレーニングや研修プログラムの提供、外部の専門家の助言を受けるなど、スキルの向上には積極的な取り組みが必要です。 また、プロジェクトマネージャー自身も関連する知識やスキルを習得し、技術的な課題に対して理解を深めることが重要です。 スキルの向上はプロジェクトの品質向上につながり、失敗を未然に防ぐことができます。


5.iPM naviプロコンサルのアドバイス
実践的な解決策を提案する女性コンサルタント

Pro consultant MIRIO iPM naviに参加しているプロコンサルの実践経験から得たノウハウを活かして、失敗しないための解決策を解説します。

*iPM navi無料メンバーの方は『続きを読む』をタップするとコミュニティでコラムの全編が読めます!

続きでは「5.iPM naviプロコンサルのアドバイス」 「6.最適な解決策」 「7.初心者PMが身につけるべきスキル」が読めます


*iPM navi無料メンバーでない方は”続きを読む”をタップすると「無料メンバー登録画面」が表示されます。 是非、登録してコラムの続きをお読みください!


QAセッション

失敗プロジェクトの原因に関する質問に答えるQ&Aセッションを設けています。 皆さんの疑問や質問に対応することができます。 失敗プロジェクトに対する理解を深め、同じような失敗を回避するためのアドバイスをします。 iPM naviのサイトにアクセスしてコミュニティーに登録してください。 大手コンサルファームの社員や出身者が無料でアドバイスします。 ファームの人材とコミュニケーションが取れるイイ機会です。 是非、ご利用ください。 またコミュニティでは今回の失敗プロジェクトをプロジェクトの教訓としてリスク管理表にまとめました。 こちらも併せてチェックしてください!!

コミュニティに参加してコンサルタントからアドバイスをもらう風景

*メンバー登録(無料)する前にiPM naviでどんなことができるのか?を確認する。


最後まで読んでくれて有難う御座いました。


 

◾️information

プロジェクトマネージャーを目指すなら必見!計画書の作り方を解説


プロジェクトマネージャーになるために欠かせないスキルの一つが、プロジェクト計画書の作成です。 しかし、初めて計画書を作成する人にとっては、何から手を付けていいか分からず苦戦することもあります。 そこで、プロジェクト計画書の作成手順を分かりやすく解説します。

プロジェクト計画書の作り方を教える女性コンサルタント

 

◾️関連サービス(無料) 業界では、新しいプロジェクトマネージャ総合支援サービス。 iPM naviは便利な3つのサービスが無料です。 あなたのスタイルに合わせて、好きなサービスが無料でご利用いただけます。

iPM naviで無料で提供するコンサルサービス



Opmerkingen


bottom of page